2009年11月13日

さかもとあけみのメッセージ6

私の大切なもの 1

GUCCIのトラベル時計。
カレの一番のお仕事は、私を見守ること。というか、私が勝手に見守られている、と信じているのかも。
たとえば楽屋に入ると特等席にカレをまず、セッティング。私、自己満足。(笑) その特等席で、ずっと私を見守り続けてくれる。
『ありがとう』と言いながら、カバンに大事にしまい込む。この時もなんとなく、満足げなわたし。(笑)

これまで、何度わたしと片道10万キロのたびをしてくれたかな・・・。
時差ぼけでボケている私をさておいて、カレはいつもきちんと秒をうち、きれいなスーっとした針を数字の上にきっちりと置いていく姿はみごとに、カッコいい(笑)

つまり私はカレのおかげで、うれしい気持ち、あたたかい気持ち、尊敬の気持ちが自然とにじみ出てくるのです。

そして、時計の針の外に、そしてはざ間に世界があるんだということをわすれないように、このかっいいカレはおしえてくれている気もします。
カレ・・・、んーー、名前募集していいですか?? (笑)
posted by JapanArts at 18:57| さかもとあけみのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。