2009年12月07日

さかもとあけみのメッセージ7

「イイ加減って、最高!!!」

『バランスをいかにうまく崩すか、これがうまく自然に、加減よく動くということなんです』とお話しなさったのは、「こんにゃく体操」で広く知られる野口三千三さん。
都市化された人間社会で、私たちが心地よく暮らしていくヒント、とも理解されますね。

あの人は、「器」が違うもの・・などと言われます。この「器」とは一体何なのでしょうか?
自分自身の中、自分の周りで起こる様々な出来事を、どんな「器」で判断、対処するかで、かなり事態が変化しますね。
自らの生き方を縦糸横糸で紡ぎ合わせて、それがひろがっていく。。。
こんなことかもしれません。

『いい(イイ)加減にやらなければ、良い加減は見つからないよ。最初からいい加減を目指してやるのは、いつも目的を意識してやるやり方だから、窮屈になる。』

窮屈より、だんぜんイイ加減の方が心地よいですもの。目指すはイイ加減なわたし!!!
posted by JapanArts at 11:04| さかもとあけみのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。