2011年06月14日

「TOMOSHIBI〜地震がきたら」

「TOMOSHIBI〜地震がきたら」
この曲は東日本大震災直後に、歌手サンプラザ中野くんによって作詞作曲されました。
そして向谷実さんが素晴らしいアレンジをしました。
また、現在この曲は英語、ウクライナ語、フランス語、中国語、タイ語、ネイティブアメリカン語(シャーマンによる歌唱)、イタリア語よって歌われ、世界へ向けて配信されています。
そのイタリア語版はメゾ・ソプラノの坂本朱が自ら訳詞をして、歌っております。

この歌は向谷倶楽部のホームページの下記のURLでお聴きいただけます。
多くの方に聴いて歌っていただければ嬉しく思います。
http://www.mukaiyaclub.com/music/tomoshibi/index_it.html

坂本朱から、あなたへメッセージ
Il messaggio da Akemi Sakamoto per te

Credo che “TOMOSHIBI” abbia una gran forza di volare tutto il mondo.
In questa occasione vorrei anche un ponte musicale fra giappone e italia.
Sono molto lieta di creare le ali su “TOMOSHIBI”.
Perche’ prima di essere una cantante, vorrei essere uno strumento per
la pace del mondo,

Volare!!! TOMOSHIBI!!!
Grazie!!! TOMOSHIBI!!!

TOMOSHIBIは、世界中を飛び回る力をもつていると強く信じています。
ですから今回、イタリア語バージョンを歌わせて頂きましたこと、本当にうれしく思い、日本とイタリアの音楽の橋となれますよう、がんばりました。
TOMOSHIBIに、翼をつけることに参加させて頂きました。
歌手である前に、私は世界の平和のための道具であれたら、と思っているのです。

飛翔!!! TOMOSHIBI!!!
感謝!!! TOMOSHIBI!!!

さかもとあけみ 2011 5月

posted by JapanArts at 16:47| ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。