2009年02月15日

コンサート企画 1

坂本 朱 リサイタル 〜メゾ・ソプラノは七変化?!〜
(出演:坂本朱、ピアニスト)


代表的なキャラクター「カルメン」ではご存知魔性のジプシー女。 「フィガロの結婚」では“恋とはどんなものかしら”を清らかに歌う少年。 ジプシーの老女から包容力のあるお母さん、そして美しい若い女性まで、その声質は老若男女いろいろなキャラクターになることができるのです! どこかで耳にしたことのある名曲、懐かしの日本の歌からオペラ・アリアまで、メゾ・ソプラノの魅力たっぷりのコンサートです。
 
【プログラム案】

日本の歌:
浜辺の歌、椰子の実、愛の賛歌

世界の歌:
アメイジング・グレイス、
シューベルト:アヴェ・マリア

オペラ・アリア:
「カルメン」より“ハバネラ”、 “セギディーリャ”
「サムソンとデリラ」より“あなたの声に私の心はひらく”
                                   他
posted by JapanArts at 11:28| コンサート企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

コンサート企画 2

坂本朱“武満徹を歌う”
(出演:坂本朱、ピアニスト)

 
懐かしい日本の名曲と坂本朱が愛してやまない武満徹氏の名曲の数々を、ピアノ伴奏でしっとりと歌います。
 
【プログラム案】

懐かしの日本のメロディー:
  “遠くへ行きたい”、“鐘がなります”
  “見上げてごらん、夜の星を”

武満徹の世界:
  “小さな空”“翼”“島へ”
  “死んだ男の残したものは” 
                       他
posted by JapanArts at 11:29| コンサート企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

コンサート企画 3

坂本朱リサイタル with パイプ・オルガン
(出演:坂本朱、オルガニスト)

ホールの素敵なパイプ・オルガンを、坂本朱の歌声と共に響かせてみませんか? 地元のオルガニストとの共演も可能です。

【プログラム案】

ヘンデル:「リナウド」より“私を泣かせてください”
        「セルセ」より “オンブラ・マイ・フ”

カッチーニ:アヴェ・マリア  
                    他
posted by JapanArts at 11:29| コンサート企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。